精神的な弱さを改善する方法 木多崇将 評価 効果 内容

「精神的な弱さを改善する方法・木多崇将」を購入して完全レビューします。

 

手に汗握る

 

 

「何をするにも緊張してしまい、いつも手に汗を握っている」

 

「自分は、何をやってもダメなやつなんだ」

 

「やらなきゃいけないのはわかってるけど、どうしてもやる気が出ない」

 

 

そんな精神的な弱さ・自信のなさを解消するのは、あっけないほど簡単なことでした。

 

精神の弱さを克服

 

心の弱さ…それは誰もが必ず持っているものです。

 

なのに、そんな心の弱さをこれっぽっちも感じさせない人がたくさんいるのはなぜなのでしょう?
なぜ、自分だけが精神的な弱さに苦しまなくてはならないのでしょう?

 

こうした精神的な弱さ、メンタルの弱さは
仕事・勉強・恋愛・・・自分の人生のすべてのシーンに、暗い影を落としているかもしれません・・・

 

 

木多崇将さんの「精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ」を実際に購入してみました。

 

マニュアル表紙 マニュアル内容

飾り気はありませんが、読みやすくまとめられた269ページのマニュアルです。

 

「緊張・あがりがひどい」
「自信が持てない」
「やる気が出ない」
という、目に見えない精神的な悩みに対し、
具体的な改善の方法と行動を示してくれる、数少ないマニュアルです。
※もちろん、年齢や性別に関係なく効果が期待できるようにプログラムされています。

 

 

あなたは自分の精神面の弱さで、

 

・自分のやりたいことが実現できない。
・すぐにやらなければならないことをズルズル後回しにしている。
・恋愛や人間関係に自信が持てない。
・仕事や学習面で、自分の実力を半分も発揮できていない。
・メンタルが弱い自分を好きになれない。
・周囲の人に期待されていないし、信頼もされていないに違いない。

 

そんな苦しみや不安を抱えていませんか?

 

では、もし、こうしたメンタル面の弱さを克服することが出来たとしたら、
あなたの人生のクオリティーや、毎日の生活は、どれだけ輝いたものに変わるでしょうか。

 

そして、その心の弱さを解消し、自信にあふれた行動へつなげていくためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

 

 

自信に充ちた顔

 

ご訪問ありがとうございます。

 

当サイトでは、精神的な弱さが原因で自分本来の能力を発揮できず、
日々の暮らしや自分の将来に希望が持てないと悩んでいる方のために公開されたマニュアル、

 

木多崇将さんの「精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ」を実際に購入して、
精神の弱さを克服するための具体的な内容や方法、そして効果などについて
購入者目線のホンネで徹底レビューしていきたいと思います。

 

精神的な弱さを解消し、自信に満ち溢れた人生を送ることを望んでいらっしゃる方は、
ほんの数分だけこのページを読み進めてみてくださいね。

 

 

 

当サイトだけの特典があります。

 

★ 特典のお知らせはページの最後にあります ★

 

 

 

 

 

プログラムの詳細をすぐに確認したい方は⇒ 精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ

 

「精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ」の教材概要をお伝えします。

 

単なる「精神論」や「根性論」ではなく、
メンタルの弱さを克服するためのステップを
「これでもか」というほど具体的に解説したマニュアルです。

 

※頑張れない人に「ガンバレ!」というような無責任な内容ではありません
※年齢や性別に関係なく、誰にも効果が期待できるようにプログラムされています。

 

マニュアル表紙

 

※マニュアル内容の一部です。

 

マニュアル内容の一部

 

 

【教材の構成】

 

本編テキスト 269ページ

 

この教材には「ダウンロード版」と「配送版」の2種類が用意されています。
●「ダウンロード版」…PDFファイルでパソコン上にダウンロードして読むことができます。
(もちろんプリントアウトもできますが、ページ数を考えると自宅での印刷はコスト高になりそうですね)
●「配送版」…印刷・製本されて希望の住所まで配送されます。(製本代・配送料として別途2,550円かかります)

 

 

 

「精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ」は、

 第1章 緊張しない方法
 第2章 自信を持つ方法
 第3章 やる気を出す方法

の3部から構成されています。

 

一歩ずつ

著者である木多崇将さんは、このマニュアルの進め方として、
まず3つの章の中から、今の自分にもっとも必要な章を選び、
その章に集中して取り組むことを推奨しています。

 

そして、決められた期間でその章をクリアしてから他の章へと進んでいくのが効率的だとしています。

 

各章の最後には「ステップ・バイ・ステップ」という項目が用意されていて、
その章に取り組む手順と、クリアするために必要な時間が示されていますので、
それに従って進めていけば、迷ったり挫折したりすることもありません。

 

テキストは全体としては相当な量がありますが、
すべてを一度に読む必要はありませんので(読んではいけないとされています)、
プレッシャーを感じることなく、じっくり取り組んでいくことができます。

 

また、それぞれのステップごとに「まとめ」のパートが用意されていて、
読みやすさや理解しやすさにも気配りがされたプログラムになっています。

 

木多崇将

監修者 木多崇将さんとは?

 

会話コンサルタント。
現在、株式会社アトラクティブ代表取締役。

 

ご自身もかつてはコミュニケーション能力の欠如で相当苦労されたようですが、
現在は「人に好かれる会話術」「人を笑わせる会話術」
「孤独にならないための友達の作り方」など、
コミュニケーションスキルに関するヒット教材をリリースしたり、各種セミナーを開催しています。

 

 

お申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

メンタルの弱さを克服する

 

 

 

 

●「精神的な弱さ」を克服しなければ、全ては「砂の上に城を築く」ようなもの。

 

メンタルの弱さ

 

あなたもご自分の人生・将来に様々な目標や夢を持っていると思います。

 

外国語を修得したい、
資格を取りたい、
異性と仲良くなりたい
スポーツで強くなりたい
人から信頼される存在になりたい
希望の仕事につきたい

 

でも、英語を身につけたいと思って評判の英語教材を買ったとしても、
そもそもやる気が出ないから続けられない、とか

 

自分に自信をもてないから異性にアプローチしたり告白できない、とか、

 

緊張症・あがり症だから人と会うのが苦手だとか、外出したくない、とか…

 

例え、あなたにどんなに優れた能力があったとしても、
本当は「優しさ」「気配り」といった人間的な魅力に溢れていたとしても、
メンタルの弱さがある限り、それを表現したり活かすことすらできなくなってしまうんですね。

 

まさに「土俵に上がる前に、闘わずして敗れる」。
こんなにもったいないことってあるでしょうか・・・

 

どんな目標や希望を持っていたとしても、そこに向かって歩き続ける精神力がない限り、
砂の上に城を築くような、虚しい作業のくり返しになりかねません。

 

 

●「具体的な行動・方法」が書かれている。

 

頑張ってるのになかなか結果が出せずに苦しんでいる人に
「ガンバレ」というのは意味があるでしょうか?
自信を失っている人に「自信をもて」と励ますのは意味のあることでしょうか?

 

でも、「精神的な弱さを改善する方法」に書かれているのは、
そんな「根性論」や「精神論」ではありませんでした。

 

最新の脳科学の理論や人間の心理をうまく取り入れた方法なので
誰が取り組んでも再現性が高く、効果が出やすいプログラムになっていると感じました。

 

具体性がある内容

 

全ての項目で具体的にどうすればいいか、という行動のステップが示されていますから、
購入したその日から「何に」「どのぐらいの期間」取り組めばいいかが具体的に見えてきます。
何をすればいいの?と悩んだり、迷ったりする心配は一切ありませんし、
ゴールの地点が見えてくるのでモチベーションをもって取り組んでいくことができそうです。

 

また、すべては自宅で、自分だけで実践できる内容です。
他の人の手を借りることなく取り組むことが出来るので、ストレスを感じることもありません。

 

つまり極端に言えば、現在ひきこもり状態にいたとしても
自宅から出ずに自分を変えることが可能なんですね。

 

 

●全部いっぺんにやらなくていいんです。(やってはいけない)

 

「精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ」は、全269ページのマニュアルで
一気に読もうとすると、少しばかりの努力を必要とするかもしれません。

 

でも、先ほどもお伝えしたように、
すべてをいっぺんに読む必要はありません。
むしろ「読んではいけない」とされています。

 

ですから、精神的な負担を感じることなく自分のペースで取り組んでいけます。
(一応、何日ぐらいでクリアすべきかという目安は示されていますが)

 

ここで、テキストに書かれているお薦めの読み進め方を引用しておきますので参考になさってくださいね。

 

ステップ1

「緊張しない方法」「自信を持つ方法」「やる気を出す方法」の中から、
あなたが一番優先順位が高いと思う章を選ぶ

 

ステップ2
あなたが選んだ章だけを一通り読む(一気に全部の章を読まない)

 

ステップ3
提示されている行動ステップを指定された期間内、できる限り忠実に行う

 

ステップ4
ステップ3が終了したら、他の章も進めていく

 

注意点が二つあります。
1. 最初に全部のページを読んではいけません
2. 1つの章を完全に終わらせてから、次の章に進んでください

 

 

●つまり、それは「なりたい自分になる」こと。

 

深呼吸

 

極度の緊張やあがり症を治したい
自信を持ちたい
やる気を出したい

 

あなたがこのマニュアルを手にしようとする理由はそうかもしれません。
「そのためのマニュアルなんでしょ?」と言われてしまいいそうですが・・・

 

でも、もう少しその先を考えてみると、
本当の目的は、それらを治すこと自体ではないような気がします。

 

なぜ、緊張しないようになりたいのでしょう?
なぜ、自信を持ちたいのでしょう?
なぜ、やる気を出したいのでしょう?

 

そこには、そうした精神の弱さを克服して
「こんな自分になりたい!」
「こんなことをしたい!」
「これを手に入れたい!」
という夢や希望があるはずですよね。

 

つまり、メンタルの弱さを克服するということは、なりたい自分になることでもあるんですよね。
「精神的な弱さを改善する方法」は、そのための最短の方法を記した「手順書」だといえそうです。

 

 

●手厚いサポートに価値がある。

 

この「精神的な弱さを改善する方法」には
6ヶ月間・回数無制限の無料メールサポートが付いています。

 

マニュアルを実践していく中で、少しでも疑問に思ったり不安に感じたことは
すぐに著者である木多崇将さんにメールして
直接質問したり、アドバイスを求めることが出来ます。

 

サポートメール

 

6か月という期間も、回数無制限というのもサポートに対する本気度を感じます。

 

木多さんは、このマニュアルに限らず全ての教材で手厚いサポートに定評がある方ですが、
私もメールしてみたところ、とにかく返信が早くしかも丁寧です。

 

早ければその日のうちに返信がもらえますし、
その内容も、誰にでも通用するような定型文を送りつけてくるのではなく、
質問者の置かれた状況をしっかり把握したうえで、もっとも適切な言葉を選んでアドバイスをしてくれます。

 

メールの内容に人柄を感じることができるんです。

 

このマニュアルの価格自体はけっして安いといえるものではありませんが、
いつでも気軽に相談できるカウンセラーが6ヶ月間ぴったりと寄り添ってくれることで、
購入者の満足は非常に高いものになっているようです。

 

 

--------------------------------------------

 

心の弱さを抱えたままだと、いつまでも後悔の日々を繰り返し、
人生の「質」や「意味」を大きく損なってしまうかもしれません。

 

「精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ」で、
自分の精神状態をコントロール(セルフマネジメント)できるようになると・・・

 

・自分の人生に対する不安がなくなります

 

やる気に満ちた日々>

・本当に望んでいる自分の姿が明らかになります

 

・設定した目標は必ず達成できるようになります

 

・手に入れたいものを手に入れられるようになります

 

・人間関係で悩んだり苦しんだりする事がなくなります

 

・同性・異性に係わらず、周りの人に愛される人間になれます

 

・人から尊敬のまなざしを向けられるようになります

 

・今より収入が上がる可能性が増えます

 

・なにより自信がつきます

 

・自分のことが好きになれます

 

・困難に突き当たっても、慌てず、逃げず、冷静に対処できるようになります

 

・人前で極端にあがったり、赤面したり、緊張したりしなくなります

 

 

プログラムの詳細を確認したい方は⇒ 精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ

 

 

木多崇将の「精神的な弱さを改善する方法フルパッケージ」効果と内容

 

マニュアル内容

 

 

このパートでは「精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ」のマニュアルの内容や、
精神的な弱さを解消していくための方法(やり方)、
各パートで実感できる効果などについて詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

先を読み進める

前のページでもお伝えしたようにマニュアルは3つの章で構成されていますが、
そのすべてを一気に読み進んでしまうことは基本的に「やってはいけない」とされています。

 

3つの章の中から、自分が一番はじめに克服してしまいたい悩みをチョイスして、
先ずはそのパートをしっかりと読んで取り組んでいくことが大事なんですね。

 

そして、その章をひととおり実践し終えてから、
もし他の悩みも解消したいということであれば他のパートも読み進める…
という方法が勧められています。

 

また、「精神的な弱さを改善する方法」の特徴として挙げられるのは
各章の最後に「ステップ・バイ・ステップ」というセクションが用意されている点です。

 

その章に書かれていることを実践していく上で、
どう進めていくべきか、どのくらいの期間それに取り組む必要があるか、などが具体的に説明されているので、
迷うことなく実行していけると思います。

 

つまり「○○の悩みを解消するためには、今日から、どんな行動を、どんな手順で行っていけばいいのか?」
ということを全て理解したうえでプログラムに取り組んでいけるんです。

 

それでは、早速内容を見ていきましょう。

 

 

 

第1章:緊張しない方法

 

●100人の前でのスピーチも、好きな異性との会話も緊張しなくなります
●あがり症は16週間で克服することができます。

 

【第1章 もくじ】

 

第1章のもくじ

 

あがり症

 

この章でのもっとも大切なポイントは、「あがる」「緊張する」ということは、
私たちにとって決して「敵」ではなく、むしろ、とても心強い「味方」であることを理解することです。

 

「人はなぜ緊張するのか?」というもっとも基本的な問いかけに対して、
人類の進化のプロセスや脳科学の観点から説明してくれています。

 

こうして人間の脳の特徴を理解することで、
このあとのプログラムに納得ずくで取り組んでいくことが出来ますし、
どうすれば緊張をコントロールできるのかも、よく分かりました。

 

また、私たちは、日常的に「ある考え方」をしてしまっているために
無意識のうちに「あがり」の症状をひどくしてしていたんですね。

 

それは、脳がもっている「ある特性」が原因なんですが、
この特性を逆手にとってうまく利用すれば、逆に緊張を鎮めることもできるというんです。

 

また、この章では「あがり症の治療のために、心療内科へ行ってはいけない」と力説されています。
心療内科にかかること自体が、かえってあがり症を治りにくくするからなんです。

 

ただ、いま現在、心療内科に通院しているという方にとっては
いきなり通院をやめるというのも不安があると思います。

 

そういった場合でも、ここで書かれていることを知ったうえで通院するならば、
あがり症を克服するための心構えが大きく変わってくるのではないかと感じました。

 

また「今まさに緊張している」「今すぐにこの緊張を和らげたい!」といったときに
その場で緊張を軽くすることができる3つの「即効性」がある方法も解説されています。

 

1つ目は人の脳の特性を利用した方法。
2つ目は軽い「ショック療法」。
3つ目は緊張の意識を、どこかに飛ばしてしまう方法。
です。

 

これらは3つすべてを行ってもいいですし、
自分に合った「必勝パターン」を一つ見つけておけば、いざという時に心強いですよね。

 

・緊張を乗り越え、成功するために最も大切な条件。
・心を鍛えるためには何をすればいいか。
・自分が持っている能力を最大限に引き出す方法。

 

なども詳しく説明されていて、これまであがり症に悩まされてきた方にとっては、
それまでの常識がひっくり返されるほどのアイデアがたっぷり詰まっています。

 

■いつのまにか勝手にあがり症を克服している具体的なステップ・バイ・ステップ

 

第一章で学んだことを、何から始めていけばいいのか、
具体的にどのくらいの期間取り組めばいいのかが、6つのステップで解説されています。

 

各ステップで行なうべきことはとてもシンプルで、難しいものは全くありませんが、
最新の脳科学に基づいた方法だけに、そのシンプルさからは想像できないほど効果は大きいようです。

 

 

第2章:自信を持つ方法

 

●自分には長所が一つもない、取り柄が全くないと思っていても、いつでも、どこでも、誰に対しても、自信を持つことができるようになります
●自信は180日間で持つことができます

 

【第2章 もくじ】

 

第2章 もくじ

 

みなぎる自信

 

なんと90%の人が陥っているという、「自信」に対する最大の誤解について触れられています。

 

もし、あなたが
「自分には何の長所も特技もないし、何かを達成した実績もないから自信なんて持てない」と考えているとすれば
それは大きな間違いかもしれません。

 

実は、過去にあげた「実績」こそ、現在の精神的な成長を邪魔するものだというんです。

 

過去にどんなにすごい実績を持っていたとしても、
今の自分に自信がなければ過去の実績はなんの役にも立ちません。

 

むしろ実績や才能があるからこそ、うまくいかないことも多いんですね。

 

逆に考えれば、実績や才能のない人ほど「自信を持てる」可能性は高いと言えるのです。

 

ただ、やはり、自信がない人には自信をなくしてしまう理由があります。
そして、自信がある人には、自信が持てる理由があります。

 

その違いは「ある考え方」でした。

 

このパートを読み進めれば、自信のある人たちが共通してっている「考え方」が身につきますし、
その考え方をずーっと持ち続けるための方法も理解できます。

 

そのために必要なことはとても単純なことなのですが、
この「ある考え方」を知らない限り、そこにたどり着くことはきっと無理なのでしょう。

 

まさに、自信がある人とない人の違いは
この考え方を「身につけているか、つけていないか」だけの違いなんですね。

 

■家から一歩も出ずに自信がある人に生まれ変わる具体的なステップ・バイ・ステップ

 

自信がある人に生まれ変わるための、5つの行動ステップが示されています。

 

ここでも、何からスタートさせ、どのように続けれていけばいいのかが具体的に解説されていますから
迷うことなく続けていくことができると思います。

 

また、この5つのステップの効果を最大に引き出すために、
「絶対にやってはいけない3つの注意点」が挙げられています。

 

この3つのことは、誰しもが(特に自信がない人は)
日頃ついついやってしまっていることなので、是非とも気を付けたいところです。

 

このステップで、自分の内面から自信がみなぎってくるのは当然のこと、
自信に満ちた雰囲気やオーラまで備わってくるので、
まわりの人たちのあなたを見る目もかなり変わってくるといいます。

 

最終的には、180日間で、いつでも、どこでも、誰に対してでも
自信に満ち溢れた態度で臨むことができるようにプログラムされています。

 

 

第3章:やる気を出す方法

 

●朝起きた瞬間からエネルギーに満ちあふれ、一日中やる気満々で、勉強や仕事や家事をこなすことができるようになります
●やる気は30日間で湧き出てくるようになります

 

【第3章 もくじ】

第3章 もくじ

 

やる気

 

自分の将来や人生そのものに、なにか目標や理想をもっていたとしても
「やる気」がなければそれを成し遂げることはできませんから、
「やる気」こそ、自分の人生の質を決めるカギといってもいいですよね。

 

だからこそ誰もが、朝、目覚めた瞬間から「よーし、今日も頑張るぞー!」と
やる気に満ちた毎日を迎えることを願ってはいるのですが・・・
現実はそれとは程遠いことも多いですよね。

 

「やる気に満ちた毎日」を迎えるためには、大切すべ3つのポイントがあります。
やる気が出ない原因は、人間が生きる上でもっとも必要な「3つのエネルギー」が足りていないからです。

 

その3つとは…

 

食事
運動
睡眠

 

まぁ、こう書いてしまえば「当たり前のこと」と言われてしまいそうですが
やはり、これらは基本中の基本としてしっかりと押さえておく必要があるんですね。

 

食事・運動・睡眠に関して、かなり「目からウロコ」的なアドバイスが加えられていますから、
ほんの一部を試してみるだけでも、明日からの「やる気」が変化してくるのではないでしょうか。

 

また、この第3章でもっとも重要と感じたのは、
最後に用意されている「ステップ・バイ・ステップ」の部分です。

 

「ステップ・バイ・ステップ」にこそ、
このマニュアルでしか得られない「やる気を出す極意」が書かれています。

 

■やる気を湧き出させるステップ・バイ・ステップ

 

ここでは3つの具体的な行動によって、やる気を全身に充満させていきます。

 

やる気を出すのに役立つ「18の方法」の中から自分にふさわしい1つを選び、
それをある法則に従って続けていくことで、短期間に心や体の状態を変化させていきます。

 

継続して行っていくと、特に「これをやらなくちゃ」と特に意気込まなくても
自然とやる気がみなぎるようになります。

 

補足的に「やる気を出す6つの特別なテクニック」も紹介されていますが、
内容的には「補足」ではもったいない、かなり重要で、効果的な方法です。

 

比較的短期間で「やる気が出る」効果が実感できるので、
モチベーションを保ったまま楽しく続けていける内容になっています。

 

特典:無料メールサポート

 

メールによるサポート

 

「精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ」は、マニュアルの中身ももちろんですが、
購入後のサポートのレベルが非常に高いことでも定評があります。

 

マニュアルに取り組んでいく上で疑問や不安などを感じることがあれば、
6ヶ月の間、木多崇将さんに直接メールで質問したりアドバイスを求めることができます。
回数は無制限ですし、もちろん料金などは一切かかりません。

 

木多さんのメールらによるサポートの優れた点は・・・

 

・返信が非常に早い (中には返信に何か月もかかったり、返信すらないという教材すらあるのが現実です)
・内容も決まりきったものではなく、質問者ひとりひとりの状態に合わせて適切なアドバイスがされます。
・過去の実例の紹介など、具体的な解決法を示してくれます。
・マニュアルの内容に直接関係しないような質問にも、ていねいにアドバイスしてくれます。

 

といった点が挙げられます。

 

こうしたサポートの質の高さと親切さは、この教材のノウハウが本物であること、
そして、木多さん自身がこのノウハウで精神的な弱さを克服してきたことの証しといえるかもしれません。

 

価格だけを見れば決して安くはない「精神的な弱さを改善する方法」ですが、
60日間、木多さんがいつでも相談できるアドバイザー、カウンセラーとして力を貸してくれることで、
価格以上の満足感を感じている購入者も多いようです。

 

なお、誤解のないように申し上げれば、
テキスト自体は大変わかりやすく作られていますので、
サポートにたくさん頼らなければならないほど、疑問や不安が多いという意味ではありません。

 

メールサポートを上手に活用して、自分にピッタリ合ったノウハウを作りあげていくというのも
このプログラムを有効に活かす良い方法かもしれませんね。

 

 

プログラムの詳細を確認したい方は⇒ 精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ

 

 

木多崇将の「精神的な弱さを改善する方法フルパッケージ」ホンネの評価

 

では「精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ」について
出来る限りホンネで評価し、購入者としての口コミお伝えしていきたいと思います。

 

木多崇将さんはこの教材のメリットについて、マニュアルの中で以下のように述べています。

 

教材のメリット

 

このマニュアルのメリットはどんなところにあるのか?

 

■精神論ではなく、「具体的な方法」が書かれている。

 

具体的方法

 

あがり症を治したい、緊張しないようになりたい、
自信を持ちたい、やる気を出したい…

 

そう望んでいるあなたが、書店などに出かけたとすれば、

 

きっと背表紙のタイトルを見ながらそれらしい書籍を見つけ出したり、
自己啓発系の単行本などを手に取ることも、そんなに難しいことではないですよね。

 

それらの本に書かれている内容はどれも専門的な知識を与えてくれるものでしょうし、
内容をきちんと理解して実行すれば、それなりの効果を得ることが出来るのでしょう。

 

ただ、ここでちょっと思い起こしておきたいのは、
これまでに読んできたどんなジャンルの本であれ、その内容をずっと記憶していたり、
書かれたことをまともに実行に移せたものがどれほどあったか…ということなんです。

 

読んだだけでなんとなく分かった気がしてしまい、なにも行動に移せなかったり、
中にはその本を買っただけでなんとなく満足してしまい、
読むことすらしなかったということもありますよね。

 

さらに、人間は「忘れる」動物ですから、基本的に物事を忘れ去るようにできています。

 

特に、あまり面白くないことや面倒なこと、難しくて理解できなかったことは
簡単に忘れ去っていってしまいますし、そもそも覚えようともしないものです。

 

それは、なぜでしょうか?

 

やはり、思い返してみるとそうした本の多くは「精神論」や「根性論」に近いものであって、
何をするべきかという具体的な行動を示してくれていないからなんですね。

 

どちらかというと「心構え」とか「心得」というものに近かったのかもしれません。

 

知識を得ることはできるものの
「なにをどうする」というマニュアルにまではなっていないものが多い気がします。

 

やはり「緊張」や「自信」「やる気」といった抽象的な問題に対して
具体的な改善策を示す「マニュアル」作ることは、とても難しいことなのでしょうね。

 

その意味で木多崇将さんの「精神的な弱さを改善する方法」は、
「マニュアル」として、やるべきことを全て具体的に示している点が、大きく優れた点だと感じました。

 

「精神的な弱さ」という抽象的な問題を

・緊張しない方法
・自信を持つ方法
・やる気を出す方法

という3つのジャンルで分類して具体的な取り組み方を示し、
さらに各章の最後に「ステップ・バイ・ステップ」というパートを用意して、
「何に」「どのぐらいの期間」取り組めばいいかをわかりやすく示してくれています。

 

だから進めていく上での不安や疑問がほとんどないですし、
なにをすればいいのかわからないということもありません。

 

 

■自宅で、自分だけで悩みを解消できる。

 

信じて進もう

誰だって、自分のメンタルの弱さを他人にさらけ出したり、
助けを求めたりすることには少なからず抵抗がありますよね。

 

家族や親しい友人にだって気軽に話せるテーマではないかもしれませんし、
カウンセラーやメンタルコーチなどに依頼するというのは
精神的に負担を抱えることになりますから、ちょっと現実的ではないような気もします。

 

精神的なストレスから解放されるために
あらたなストレスを背負い込むなんて、なにか違っているとも思います。

 

一方、この「精神的な弱さを改善する方法」のマニュアルは、
すべて自分ひとりの力で、自宅にいながらにして取り組むことが出来る内容です。

 

極端な話、家に引きこもったままでさえメンタルの改善に取り組むことが可能です。

 

他人に知られることなく自分の意識の改革を進めていけるのは、
精神的、時間的、そして経済的にも負担が少ないものといえるのではないでしょうか。

 

 

このマニュアルのデメリットとは?

 

疑問

 

正直にいって、このマニュアルにデメリットらしいデメリットという点は見つけにくいかもしれません。

 

それでも挙げるならば、やはり決して安いとは言えない価格です。

 

価格については最初のページでも触れましたが、
「6か月間・回数無制限」という異例のメールサポートのサービスがついていることも併せて考え、
その上で価格の価値を判断するということになると思います。

 

そして、もうひとつ留意するべきなのは、
購入して、読んだだけですぐに効果がある!という内容ではないということでしょうか。

 

自分のメンタルを変えていくことに即効性を求めるのは無理がありますが

 

一応の目安として

・緊張しない自分になるためには「16週間」(4ヶ月弱)
・自信がみなぎる自分になるには「180日間」(6ヶ月弱)
・そして、やる気に満ちた自分になるには「30日」(約1ヵ月)

が必要とされています。

 

この期間を長いと見るか短いと見るかは、様々な捉え方があると思いますが、
マニュアルの中に「何」を「何日」というステップが明確に示されていますから、
トンネルの出口はしっかり見えていることになります。

 

ですから、不安になったり、あせったり、あきらめるという心配がほとんどないのは安心材料です。

 

 

 

 

何もしなければ、今日と同じ明日。

 

今何をする?

 

自分の精神的な弱さを克服するために
ネット上や、関連の書籍でそれなりの情報を集めることはできるかもしれません。

 

ただ、そうして集めた情報は、言っていることの方向性が一つではありませんから、
どれを信じていいのか、何が自分にとって一番効果があるのか、
自分だけで判断・選択することはなかなか難しいことです。

 

何時間も、何十時間も時間をかけて情報を集め、
でも、どれが自分にとって取り組むべきものかわからない、
しかも、どれくらい続ければいいのか?
いつになったら効果が表れるのか?
どれだけ続けて効果がなければその方法をあきらめていいのか?

 

それを知らないまま続けていけるほど、人間は強くないような気がします。

 

木多崇将さんの「精神的な弱さを改善する方法フルパッケージ」は、
これまで木多さんが数多くのセミナーなどを通して多くの方に接し、
その中で実際に多くの人に効果が高かった方法だけを選んで「フルパッケージ」にしたものです。

 

悩みがあれば、専門家である木多さんにいづても直接メールで質問すれば、
丁寧で具体的なアドバイスを得られることも大きな安心感になりますね。
(メールサポートは6か月間)

 

何からはじめればいいのか迷いながら時間が過ぎていくのなら、
信じられるものを1つに決めて、一歩踏み出しいけるというのも大きなメリットかもしれません。

 

 

 

プログラムの詳細を確認したい方は⇒ 精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ

 

【精神的な弱さを改善する方法】当サイト特典つきのお申し込み

 

このページ経由で【精神的な弱さを改善する方法フルパッケージ】をお申し込みの方だけに

 

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

 

特典セットの内容、特典のお受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

特別プレゼントを確認する

 

 

お申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

メンタルの弱さを克服する